ワタミの宅食 「まごころスタッフ」の求人情報に応募する

「ワタミの宅食」では、日替わりのお弁当・お惣菜をお客さまの ご自宅1軒1軒にお届け・販売する、宅配スタッフを募集しています。

「ワタミの宅食」では、自分自身で仕事の量やスケジュールを調整できるので、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。※業務委託のお仕事になります。 お子さまのいらっしゃる主婦(夫)の方や、余裕をもって働きたい中高年・シニアの方など、たくさんのスタッフが、自分の生活や希望に合わせて活躍しています。 お客さまに「まごころ」とともにお弁当をお届け・販売してくれる「まごころスタッフ」をお待ちしています。

ワタミの宅食 「まごころスタッフ」の魅力

ぜひ求人情報をご覧ください。

ワタミの宅食 「まごころスタッフ」の求人情報に応募する

ワタミの宅食 「まごころスタッフ」たちの声

現役の「まごころスタッフ」たちの声をご紹介します。

  • 毎日の信頼関係が
    自信とやりがいに

    渡辺さん(38歳)

    お弁当をお渡しする時間は数分。だけどこれが半年、1年と続けば、単純な宅配では得られないお客さまとの信頼関係が生まれます。 「ワタミの宅食」の仕事は「心をかわす仕事」だと思います。「いつもありがとう」と言われると本当に心が温かくなりますし、「あなたのおかげで食事のバランスがとれてるわ」と言われると、やりがいのある仕事だと思います。ぜひ、これからはじめる方にも自信と誇りを持って、仕事をしていただけたらと思います。
  • 家族が喜び
    応援してくれる

    落合さん(67歳)

    主人に先立たれた私を心配する息子にすすめられ、「ワタミの宅食」の仕事を始めて6年になります。 お付き合いの長いお客さまが多いので、お届けするとおしゃべりが止まらなくなってしまうことも。営業所に戻ったら今度は仲間とおしゃべり(笑)そんな場合でも時間に縛られることがないので、マイペースで続けています。今では息子に、「もしも、お母さんにこの仕事がなくなってしまったら心配」とまで言われています。
  • いくつになっても
    新しい仲間

    田中さん(64歳)

    「ワタミの宅食」の求人情報にある「マイペースで無理なく働ける」というのがいいなと思い応募しました。この仕事を始めたばかりの頃は不安でいっぱいでしたが、隣のエリアのSさんが心配して、引き継ぐお客さまのところへ一緒にご挨拶に行ってくれました。
    業務に慣れた今では、お客さまを増やす極意を伝授してもらっています。いくつになっても、新しい仲間ができるというのは大きな喜びです。
  • 子供の成長を
    いつも見守れる

    香川さん(32歳)

    「ワタミの宅食」の仕事をはじめたきっかけは「子供を連れて働ける」と求人情報に書いてあったことです。仕事をしながら、成長を見守れるのは嬉しいです。時間が自由に使えるのも魅力で、お届けの合間にちょっとしたお買い物を済ませたりしています。
    お客さまには「前より大きくなったわね」と声をかけていただけ、お客さまにも成長を見守っていただいているんだな、と嬉しくなります。

NEW!ピックアップまごころさん!

  • 長崎諫早営業所

    古川 由美さん

    4人の子供のママです。「まごころスタッフ」を始めたのは14年前。3人目の出産後、半年で仕事を始めました。「子連れ可」で働けるのが魅力でした。子供が途中で泣いたらあやしたり授乳したりできてとても働きやすかったです。
    4人目の出産時には以前まごころスタッフをしていた方にお願いして、出産後に復帰するまで代わってもらい、助かりました。
    「まごころスタッフ」として働く前は保険のセールスをしていましたが、保険の営業と比べたら、お弁当という「目に見える商品」があるのでお勧めしやすく、やりやすいです。
    一人気ままに働けて楽しい、と日々思っています。気負わず働けるから、14年も続けてこられたのかもしれません。
  • 長崎諫早営業所

    多田 薫さん

    もともと方向音痴なので、道を覚えるまでは大変でしたが、道を覚えてからは、いかに早くお届けできるか、最短ルートを開拓するのが楽しかったです。
    「まごころスタッフ」を続けられるのは、やっぱり毎日楽しいから!天気さえよければ、最高の仕事だと思います。
    また、早い時間に仕事が終わるおかげで、子供の帰宅時には家にいられるのも助かりました。子供が独立した今は、仕事終わりに友達と遊びに行くなど、自由を謳歌しています。(笑)スケジュール調整がしやすく、土日も休めるので、いい仕事だと思います。
ワタミの宅食 まごころスタッフの求人情報に応募する